ステーキ肉の通販|お取り寄せもギフトもココが私のお勧めです。

人気が高いステーキ肉のお勧め通販サイトをご紹介

こんにちは、最新の “おすすめ情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、日ごろお世話になってる方に贈るギフトとして喜ばれ、また、ご自宅での特別なお祝いとしてのお取り寄せとしても人気が高いステーキ肉のお勧め通販サイトを、

松坂牛

神戸牛

米沢牛

黒毛和牛

からご紹介させていただきます。

◆◇◆ ステーキの“うんちく” ◆◇◆

ステーキはボリュームがあり、ごちそうの一つともいえるお肉の象徴的な調理法の一つです。

ステーキのお肉を焼く時には、一般的に焼きすぎないことが大切だといわれています。

理由として、焼きすぎることによって肉汁が出てしまって、肉自体がパサついたものになってしまうためです。

焼き過ぎた場合にも肉汁のようなものを感じることはできますが、あれは肉汁ではなく、熱によって脂分が溶け出しているだけなのです。

もちろん脂肪部分もおいしいのですが、やはり肉汁そのものとは旨味が違いまから、ステーキを焼くのであればできればレア、もしくはミディアムレア程度で焼くほうが良いでしょう。

あまり上等ではないステーキ肉を使う場合は、特にレアに近い状態に仕上げたほうがおいしく焼けます。

そしてステーキを焼く時に忘れてはいけないのが、肉に入っている筋を切っておくことです。

筋引きをしておかないと肉が収縮しやすくなり、かたい仕上がりになってしまうためです。

肉筋は表面だけではなく、中のほうにもありますから見た目よりおいしさをとるのであれば、肉の中にある筋も取り除いてしまったほうが柔らかくジューシーな焼き上がりになります。

最近は、お店のほうであらかじめ筋切りをやってくれてる場合も多いので、買う時に確認すると良いでしょう。

また、肉汁を閉じ込めたまま食べるには、まずステーキ肉を焼く前に常温にしておくこと(約30分前から冷蔵庫から出しておく)、そして焼きあがった後もすぐにカットするのではなく、少しだけ時間をおいてからカットしたほうが肉汁が飛び出たりしません。

あと裏ワザとして、できればアルミホイールに包んで、3~5分ぐらい寝かすと、尚良いでしょう。

ステーキに最高にピッタリなお肉は、やはり収縮しにくいタイプの肉なので、骨付肉がおすすめです。

骨付肉は骨に肉が支えられているため、収縮しにくいのです。

そして、バーベキューなど炭火焼きにする場合は、肉に火が通りやすいため、できれば焼く前に肉の表面にオイルをぬっておくことをお勧めします。

肉の表面にオイルをぬっておくことで表面を素早くかためることができるため、火の通り過ぎを防止することができます。

こうように、ステーキ肉を焼くのであれば、これらのちょっとしたポイントをおさえておくと、プロ顔負けのおいしくてジューシーな味に焼けます。

◆◇◆ ステーキ肉のお勧め通販サイト【松阪牛】 ◆◇◆


ステーキの通販サイトはいろいろありますが、ギフトなどでも人気のお取り寄せのお店はほとんどが高級肉の専門店だったりします。

そんな中で、松阪牛のお勧め通販サイトとしてご紹介させていただくのが「特撰松阪牛やまと」さんです。

こちらの通販サイトではA5ランクの松阪牛のみを取り扱っているため、ギフトなどにするにはぴったりのお肉になっています。

ステーキのお取り寄せで人気の部位は1位がランプ、2位がイチボ、そして3位がシャトーブリアンとなっています。


【ランプ】


【イチボ】


【シャトーブリアン】

ステーキのランプはサーロインに近い腰部分の赤身肉になります。

イチボはそのランプの先端にある最も霜降りが多い部分で、1頭の牛から少量しかとることができません。

そしてシャトーブリアンの名は聞いたことがある方もとても多いでしょう。

牛肉で特においしいといわれるのがサーロイン、リブロース、ヒレですが、シャトーブリアンはそのヒレの中心の芯部分です。

余分な脂がなく、筋も少ない柔らかな肉質の部分となっています。

こちらの通販サイトではA5ランクの松阪牛であるという証明書と共に、おいしく食べるためのレシピもついてきますから、ステーキを焼く時のヒントになります。

またギフト券もあるので、大切な人への贈り物としても喜ばれます。

ギフト券は、金額によってそれぞれ数種類から、好きなものを選ぶことができるようになっています。

ギフトのお肉にもA5ランクの松阪牛であるという証明書やレシピは届けられますので、送り先の方にも自分でおいしく焼いて食べてもらうことができます。

最優秀賞を獲得した牛のみを毎回購入しているため、「特撰松阪牛やまと」さんは全国から最高級の牛が集まる東京食肉市場から感謝状をもらっているほどです。

せっかくステーキを食べるのであれば、最高級のお肉を食べてみたいものです。

ギフトにもお家で食べるにも、松坂牛のお肉を手に入れたい時には、このお店をチェックするといいと思います。

ステーキ肉のお勧め通販サイト【特撰松阪牛やまと】さんはコチラへ

◆◇◆ ステーキ肉のお勧め通販サイト【神戸牛】 ◆◇◆


ステーキの通販サイトで神戸牛を検討したい方には、「神戸牛ドットネット」さんをお勧めします。

こちらのサイトでは、最高級であるA5ランクの肉を扱っており、一番人気は神戸牛のステーキをするならこの部位……といっても過言ではない極上霜降りサーロインです。


【極上霜降りサーロイン】

ギフトとして贈る場合、有料にはなりますが、高級桐箱や高級風呂敷に包んで贈ることも可能です。

桐箱を使わない場合でも、神戸牛である証明書や肉についての説明のしおりが入った高級感のある濃紺の箱に入って届けられます。

また、肉が酸化してしまうのを防ぐために肉を1枚1枚丁寧に専用のシートに包み込んでいますので、食べたい分だけ解凍して焼けるというのが便利な部分です。

ステーキ肉として食べる場合には、シンプルに塩やコショウのみで味付けするのが神戸牛のおいしい食べ方です。

焼き具合はサーロインの場合ミディアムレアがおすすめです。

こちらのお店ではステーキを焼いてすぐに食べられるようにと、オリジナルのステーキソースと赤穂の天塩などのセットがついてきます。

オリジナルのタレは市販されておらず、オーナーの父親が経営する焼き肉店でのみ作り続けられているタレです。

ステーキで食べる場合には、まず赤穂の天塩で肉そのものの味を味わい、次にタレをつけて食べるのがおすすめの食べ方です。

他にも、希少価値のある部位として、イチボやシャトーブリアンなどがあります。

お届けは冷凍にするか冷蔵にするかということを選べるようになっていますので、届いてすぐにステーキのを食べたい方は冷蔵にして、すぐに食べずに少しずつ食べたいという場合などは冷凍で届けてもらうとよいでしょう。

神戸牛は年間3000頭ほどしか食べられていませんが、最高級の神戸牛であるA5ランクとなるとその半数である年間わずか1500頭ほどしかいません。

そんな少ない頭数の中からとることができるイチボやシャトーブリアンなどは、本当に希少部位であるといえます。

ステーキ肉のお勧め通販サイト【神戸牛ドットネット】さんはコチラへ

◆◇◆ ステーキ肉のお勧め通販サイト【米沢牛】 ◆◇◆


日本三大和牛の最後、米沢牛のおすすめの通販サイトは「米沢牛専門店さかの」さんです。

こちらのお店の通販で人気のステーキ肉は、まず1位がサーロイン、2位がヒレ、3位がランプとなっています。


【サーロイン】


【ヒレ】


【ランプ】

米沢牛のステーキを食べるのなら、表面を強火でこんがりと焼き、中に旨味と肉汁を閉じ込めるのが良いです。

味付けもシンプルなものにするほうが、肉そのものの味を感じることができます。

ステーキは食べたいけど、あまり脂肪分がないほうがうれしいという方向けなのが、赤身のお肉であるモモです。


【モモ】

米沢牛のモモはキメが細かくて柔らかいのが特徴で、適度な歯ごたえを感じながらジューシーさも味わうことができます。

「さかの」さんでは、まとめ買いをすることで割引価格で購入することができるようになっており、例えばサーロインであれば5枚まとめて購入すると9%割引で3000円安くなりますし、15枚まとめて購入するとなんと15%割引になりますので11000円も安く購入できますので、とってもお得に買うことができます。

ランプステーキ肉は15枚購入で最大の16%引きになるため、6999円引きで購入できます。

しかも、ギフトにしたい場合も、パック、食べ方についてのしおり、さかの専用包装紙、のし紙やメッセージカードなども全て無料でつけてくれます。

このサービスも、人気の理由の一つとなっています。

ちなみにギフトでおすすめとされているものは、ステーキですと米沢牛ヒレの150g3枚セットです。

豆知識として、ヒレは他にもフランス語ではフィレ、英語ではテンダーロインという呼び名があります。

おいしく食べられるよう、レシピや米沢牛の牛脂もセットでついてきます。

ギフトにもよりますが、このヒレ3枚セットの場合は冷蔵便で届けられます。

また価格も、サーロインとランプの中間くらいなので、ギフトにも自宅用にも重宝がられています。

ステーキ肉のお勧め通販サイト【米沢牛専門店さかの】さんはコチラへ

◆◇◆ ステーキ肉のお勧め通販サイト【黒毛和牛・人形町今半】 ◆◇◆


最後にご紹介するステーキのおすすめ通販サイトは、黒毛和牛の専門店である「人形町今半」さんです。

すき焼きが有名なので、この「人形町今半」の名前を聞いたことがあるという方も多いと思いますが、ステーキ用のお肉だって相当なもんです。

こちらのオンラインショップで通販されているお肉は、A4、もしくはA5ランクの黒毛和牛の雌の肉のみとなっています。

雌牛は雄牛と比較すると肉の繊維が細かいですし、脂肪部分も甘くてあっさりしています。

脂肪が溶ける温度が低いので焼き過ぎずにすみ、口に入れた途端にとろけるような味わいを感じられます。

黒毛和牛の場合、ステーキに向いているのは霜降りよりも赤身部分です。

今半さんでオススメしている部位は、脂肪が少なめの赤身部分であるモモと、とろけるような味わいのあるロースで、最も柔らかくキメが細かい肉質で、筋がほとんどないため、シンプルに味付けして焼いてもとてもジューシーです。


【もも】



【ロース】


オススメの焼き方は、常温に戻しておいた肉をフライパンで焼く場合、裏面になるほうに塩コショウをしておきます。

サラダ油をひいたフライパンを強火にかけ、温まったら肉を入れて焼き色をつけます。

そして裏返して中火で好みの焼き加減にした上でワインやおろしニンニク、しょうゆなどを加えて火をとめて出来上がりです。

また一口サイズのステーキもありますから、小さなお子さんがいるお宅や年配の方への贈り物とする場合にはこういった一口サイズのものを贈るのも良いでしょう。


【一口サイズ(もも)】


「今半」さんでは、専用のタレも販売していますから、お肉と一緒にタレも購入して使ってみるというのも良いです。

ステーキ用のタレは和風で、本みりんをたっぷりと使い、香辛料なども加えたコクと味、香りにこだわりぬいたものとなっています。

このタレを使えば、「今半」さんの店舗で提供しているステーキ丼の味を、そのまま自宅で味わうことができます。

ステーキ肉のお勧め通販サイト【人形町今半】さんはコチラへ


※購入前にそれぞれ必ず公式サイトをご確認ください。


■LINK■
  • ステーキの上手な焼き方
    STEAK ステーキの上手な焼き方 動画編 まずは1分動画で確認 要点をまとめた動画で全体の流れを把握しましょう。
  • すき焼き 肉
    【すき焼きの通販】お取り寄せもギフトもココが私のお勧めです。